2013/12

05

コメント:0

働く女性がしやすい社会貢献|寄付


年末になって、歳末たすけあい・海外たすけあいの募金が始まりました。また、東日本大震災やフィリピン台風などでも、被害を受けた人たちを少しでも支えようとボランティアや寄付が行われています。最近は日本でも企業の社会的責任・社会貢献(CSR)が重視されはじめ、個人においてもそのような意識が高くなってきました。

個人の社会貢献と言うと大げさに聞こえますが、人の役に立ちたいという気持ちはごく普通で自然なものではないでしょうか。特に、ある程度の社会経験を積むと不思議とそのような気持ちになることが多いと思います。私の場合、働き始めたころは早く一人前になりたいと、自分のことで精一杯でした。ある程度働き続けているうちに仕事にも自信がつき、頑張った自分へのご褒美を楽しむようになりました。しかし、人を育てることが仕事の一部になると、自分がここまで来られたのは、自分の努力だけでなく周りの支えがあったからこそと気がつき、これからは私が誰かを支える順番がなのだという自覚も生まれました。多くの会社では当たり前にこのようなことが行われていると思いますが、会社が人生の全てではなくなった今、その思いを社会に広げるのは自然な成り行きでしょう。

とはいえ、ボランティアに興味があるものの、仕事の都合でなかなか難しいという人が多いでしょう。一方、寄付は形態が多様化して、より寄付しやすい環境になってきています。

例えば、支援活動をしているNGO/NPOの団体に直接寄付する場合でも

・ 「東日本大震災復興支援」など目的のはっきりした1回ごとの寄付
 (振込み、クレジットカード払い、街頭やコンビニの募金箱など)
・ 目的を限定しない1回ごとの寄付
・ 月払いなどの継続的な寄付

がありますし、直接お金を寄付するのではなく

・ マイルやポイントを交換して寄付する
・ 活動を支援するための商品を購入する
 (高島屋のチャリティーサンタや、百貨店協会のハローキティチャリティストラップなど)
・ ウェブページ内の決められた所をクリックする(個人や企業がクリックされた回数に応じて寄付)

など、様々な寄付の方法が現れています。自分にあった無理のない寄付をする、というのが忙しく働く人にとって一番取り入れやすい方法ではないでしょうか。そこで、私は次のように考え支援先を決めました。

  • とりあえずやる
    私の寄付が必要な人にちゃんと届くのか、無駄に使われるのではないか、という不安がありました。しかし、寄付が有効に使われない不安で何もしないとゼロですが、多少無駄があってもよほど酷くなければゼロにはならないからマシと割り切ることにしました(ゼロになるような酷い状態はチェックできるはずです)。NGO/NPOも組織である以上、また長く続けるためや広く活動を知ってもらうためには、ある程度の経費は必要だと思います。

  • 定期的に口座引落されるコースにする
    家計でも、収入にばらつきがあるより小額でも一定していたほうが、計画がたてやすいものです。また、お金のあるときと考えると貯蓄と同じでなかなか出来ません。お金のあるときにまとめてではなく、定期的に引き落とされるタイプを選ぶことにしました。マイルもポイントもたまらない生活をしていますし、マメにクリックする時間がないので、この方法がいちばん私にあっていると思ったからです。

  • 複数の団体を支援する
    活動内容などは定期的にチェックするものの、深くはチェックできないため寄付が有効に使われないリスクが発生します。そこで分散投資の考え方でリスクをヘッジすることにしました。ただし、団体側の事務手数料などの負荷を考慮して、1回の最低寄付額が決められている場合が多いので注意が必要です。

  • 定期的な活動報告(ニュースレター)やメルマガがある
    人を育てるときは、教える方も得るものが多いと言われますが、ボランティアや寄付もそのような相互作用があるものでしょう。活動報告などを通じて出来るだけ状況を知ることは、自分のためになることだと思っています。活動報告がない団体はないでしょうが、活動報告で身近に感じられることも継続するためには必要なことだと思います。HPでの活動報告・メールマガジンの発行をしている団体もあるので、参考にすると良いと思います。

私は、この方針に従って、いくつかの団体を選んで支援しています。いくつかの団体を支援しているため個別の額は少なくなってしまいますが、長く続けることが大切だと考えることにしています。また、より支援できるように仕事を頑張ろうという励みにもなっています。なお、1年間の寄付の総額が2,000円を超えた場合、寄付金控除の対象となる場合があります。

私には毎月定期的に引き落とされる方法が一番あっているので、そのような寄付を中心に比較的知られている団体をリストにまとめてみました。月々ではなく、1年に1回など1ヶ月より長いサイクルで定期的に寄付できる団体もあります。また、自らが窓口となり、寄付をする人と寄付が必要な団体の橋渡しをしている団体もあります。橋渡しをする団体によっては、その団体を維持運営するための費用が引かれる場合もありますが、色々な団体を知る参考にもなると思います。

寄付の形態は日々進化しているので、次の機会には他の方法も調べてみたいと思います。何かしたいけれど、なかなか踏み切れないという方も多いと思いますが、このミニコラムが踏み切るきっかけとなれば幸いです。



◆ 団体名をクリックすると、「国境なき医師団日本」以外はその団体のHPに遷移します。
◆ 「国境なき医師団日本」はリンクの無断掲載を禁止しているため、URLを記載します。→http://www.msf.or.jp/
◆ ここにあげた団体は、ほんの一例です。
日本赤十字社、国境なき医師団日本、国連WFP、セカンドバーベスト・ジャパン、日本ユニセフ協会、ワールド・ビジョン・ジャパン、プラン・ジャパン、WWFやパン、ジャパン・プラットフォーム、ギブワン以外にも、多くのNPO/NGOが存在します。
 日本赤十字  国連WFP  セカンドハーベスト・ジャパン  日本ユニセフ協会  ワールド・ビジョン・ジャパン  プラン・ジャパン  WWFジャパン  ジャパン・プラットフォーム  Give One
関連記事
※上記本文中に商品やサービスについてクリックできるリンクがある場合、そのリンク先で商品やサービスのご購入等をされますと、当ショップに紹介手数料収入が発生する場合がございます(アフィリエイト・プログラムの仕組みです)。この手数料収入につきましては、当ショップが運営している、利用料無料の[ 美的ブログパーツ ]の運営費や、ショップサイト[ Another You ]のポイントシステムで寄付できる非営利法人・団体・協会への寄付、などとして使用させていただきます。実施した寄付につきましては、適宜、このブログでもご報告いたします。なお、リンク先での商品やサービスに不都合があり、万一、損害を被られた場合でも、当ショップは補償等の責任は負いかねます。予めご了承ください。

タグ: 働く女性 寄付 チャリティ

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://anotheryoustyle.blog.fc2.com/tb.php/76-ee57444d

お知らせ

★ 初めてお越しいただいた方は、是非、[こちら]もご覧ください。

プロフィール

ジュエリーショップ Another You は、忙しいビジネスパーソンが忙しい日々のなかで見失ってしまった自分らしさ、その自分らしさを探す場をジュエリーを通してご提供することを目指しております。

その一環として、ビジネスパーソンとしての経験を持つスタッフ、ITエンジニアとしての経験を持つスタッフ、ジュエリー制作の技術を持つスタッフ、ジュエリーコーディネータの資格を持つスタッフが、働く女性のお役にたてるミニコラムを掲載してまいります。

最新記事

人気記事ランキング(1ヵ月間)

検索フォーム

ビジネスシーンで使えるジュエリー

クリックで詳細画面に移動します

クリックで3D-CG画面に移動します

ジュエリー/ファッションコラム(別ブログ)

NEW  ホワイトゴールドはなぜ白い?
K10は金と言える?|貴金属の知識
ビジネスシーンで真珠をつけにくい理由2
ビジネスシーンで真珠をつけにくい理由1
太い指の人がビジネスシーンで使える指輪
首の形から考えるビジネスシーンネックレス
顔の形から考えるビジネスシーンイヤリング
ビジネスシーンのメガネとジュエリー
ショールカラージャケット|ジュエリーコー..
ノーカラージャケット|ジュエリーコーデ..
テーラード+イタリアンカラー|ジュエリ..
テーラード+カットソー|ジュエリーコー..
テーラード+シャツ|ジュエリーコーディ..
戦略の立て方|ジュエリーコーディネート..
ビジネスシーンジュエリー(3)手元
ビジネスシーンジュエリー(2)胸元
ビジネスシーンジュエリー(1)顔まわり
本質をテーマにした指輪|試作品
働く女性の腕時計と手のジュエリー
働く女性の腕時計とブレスレット
今もとめられるジュエリーとは
スーツにふさわしい季節感のあるジュエ..
ビジネスシーンのジュエリーに季節感を
ビジネスで使うジュエリーを戦略的に揃える
ネイルとジュエリーを戦略的に使い分ける
ビジネスシーンで役立つオメガ・ネック..
ビジネスシーンでのブローチ
ジュエリーに関する雑学
ビジネスシーンにふさわしいV字指輪
ビジネスシーンでの指輪はどの指に
リーダーにふさわしいビジネスシーンでの..
ビジネスでのファッションは仕事のセンス
リーダーにふさわしい貴金属とは
リーダーにふさわしい宝石とは
ビジネスシーンにおけるジュエリーリング

PR

QRコード

QR

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者数|since 2012.4

Original Designed by

Ad