2012/06

06

コメント:0

ビジネスファッションのお役立ちアイテム|ETRO


女性のみなさんは、ビジネスシーンの服装で苦労されたことはないでしょうか。スーツという定型があって、それに乗っかればいい男性に比べ、定型がない女性は、その場にふさわしい服装は何かを常に考えなければなりません。ビジネスシーンの服装は、判断力と美的センスが試されるのです。しかし、ファッション雑誌に載っているスタイルは遊びの要素が多すぎて、私の場合ほとんどビジネスシーンでは使えませんでした。同じように感じている方も多いのではないでしょうか。

多くの職場で求められる女性のファッションは、女性らしさは抑えめ、個性的(=派手)よりは堅実(=地味)なものだと思います。そのため、どうしても男性のスーツのような格好になってしまいがちです。私も、上着は少しソフトな感じにしても、色は無難な黒・紺・グレー(固くない業種のお客様ならベージュ・カーキ)などです。シャツも、装飾感の高いものは場違いになりやすいものです。しかし、それではあまりに素っ気なく、周囲と調和しすぎて埋没しかねません。目指すべきは、周囲に調和しながら自己表現することです。そこで私がよく使うのは、ストールです。




ETRO(エトロ)のストールの一例です。画像はリンク先からお借りしました。
リンク先は、中古品の販売であったり、在庫なしがありますので、ご注意ください。

ストールの使い方は、男性がネクタイで個性を出していることを参考しました。男性は地味な色のスーツに対し、ネクタイで色をさし、柄によって雰囲気を変えています。ブルーなら冷静さ、赤なら行動力を示すなどは、選挙の際によく言われるのでご存知の方もいらっしゃると思います。私の場合、ストールはシャツの上から首にかけて垂らし、上から上着を着ます。これならば縦の線ができてスマートに見えますし、地味な色のスーツに色をさすことも、柄によって雰囲気を変えることもできます。ストールを前で結んだり、上着の上から垂らすなどのアレンジをすることもあります。スカーフを使うことも考えたのですが、正方形を畳むと厚みが出すぎて使い辛いこと、ドレープが出過ぎるのはビジネス向きではないと感じ、ストールに落ち着きました。ストールは街で最近よく見かけますが、それよりもコンパクトなサイズのものがビジネスにはふさわしいと思います。

ストールの中でも、私のお気に入りはエトロです。エトロのストールは柄が複雑で使用している色も多いため、服に陰影がついて深みが出ます。お値段はそれなりにしますが、小さめのサイズ(カルカッタと呼ばれる134cm×41cmくらいのものやそれ以下のもの)なら価格を抑えられます。素材もWOOL58%/SILK42%の張りのある感じのもの、SILK100%のシフォン、温かいWOOL70%/SILK30%などと種類もあるので、季節に合わせて使えます。

エトロのショップは各地の有名デパートに入っていますし、私も最初のうちはデパートで買いました。ディスカウントストアでも時々売っていることがあるので、そこで買うこともあります。まさに、サラリーマンのネクタイ感覚です。最近では、プレミアム・アウトレットにエトロのショップも入っているようです。(ストールを売っているかは不明です。)デパートでは、高島屋に入っていることが多いようです。
高島屋のオンラインショップ→ (残念ながら、現在のところ、オンラインショップでは販売されていないようです。)

ストールのような布小物は、どうしても硬くなりがちなビジネスファッションに、女性らしさ・やわらかさを加えることが出来ます。その上、素材が硬くなくて軽いので仕事の邪魔になりにくいということも布小物のよさです。ジュエリーなどは大きすぎるとどうしても仕事の邪魔になります。ビジネスにも女性の視点が必要といわれる今日、適度の女性らしさは好印象にもつながるのではないでしょうか。ストールを上手に使って、他の人とは一味違うイメージを作り出してみてはいかがでしょう。


★ 関連記事(別ブログ)
 ・ビジネスでのファッションは仕事のセンス


※上記本文中に商品やサービスについてクリックできるリンクがある場合、そのリンク先で商品やサービスのご購入等をされますと、当ショップに紹介手数料収入が発生する場合がございます(アフィリエイト・プログラムの仕組みです)。この手数料収入につきましては、当ショップが運営している、利用料無料の[ 美的ブログパーツ ]の運営費や、ショップサイト[ Another You ]のポイントシステムで寄付できる非営利法人・団体・協会への寄付、などとして使用させていただきます。実施した寄付につきましては、適宜、このブログでもご報告いたします。なお、リンク先での商品やサービスに不都合があり、万一、損害を被られた場合でも、当ショップは補償等の責任は負いかねます。予めご了承ください。

関連記事

タグ: ビジネスシーン 仕事 女性 スーツ ストール

2012/06

13

コメント:0

取り出しやすいストールの収納方法


[前回のミニコラム]で、スーツに色と変化を添えるために私はストールを利用していることをお話しました。スーツは値段や収納する場所の問題でそう増やすことは出来ませんから、どうしてもストール類が増えていきます。そこで問題となるのが、ストールの収納方法です。私の場合、その日の天候などを見てコーディネートしていたため、朝の短い時間でぱっと見渡せて取り出せることが重要でした。

まず買ったのが下のようなスラックスハンガーです。



このようなプラスチックのスラックスハンガーにストールを掛けてみました。私が買ったものは4段だったので、収納力も大きく省スペースでした。しかし、省スペースは時として使いやすさを犠牲にします。ストールが重なった状態となるため、図柄が分かりにくなってしまいました。また、バーを前に引き出す仕組みは一見取り出しやすそうでしたが、ストールを掛けるにはかえってあだとなりました。4段のうちの下2段からストールを取ろうとすると、上2段のストールが邪魔になるので上のストールを持ち上げなければなりません。冷静に考えれば大したことではないのですが、朝の忙しいときはそれがちょっと嫌でした。出勤前の朝は、出来るだけ手間を減らしたかったのです。

そこで買ったのが、2段のスラックスハンガーです。私は、似たような商品を100円均一のお店で購入しました。


2段なので、重なっていても見る方向(右側から、左側から)を変えれば全体の図柄を確認できます。片方が開いているので、バーを引き出す手間もなく、ストールを取り出すことも戻すことも簡単です。その代わり、前よりは収納スペースが必要になります。何かはあきらめなければいけないということでしょう。私は、手間の少なさを優先することにしました。

ただし、この方法ではシフォンのような柔らかいストールは注意が必要でした。ハンガーには滑らない処理がされていたので、シフォンが引っかかりやすいからです。引っかかって、糸がつってしまったら目も当てられません。そこで、柔らかすぎるシフォンのストールや、若干持っていたツルツルと滑りやすいシルク100%の小さめのスカーフなどは、A4レターケースに収納していました。


(私は、これよりも安いものを、地元のホームセンターで購入しました。)

これはこれで便利なのですが、最近テレビで他の方法を知りました。それは100円均一の書類ケースに入れるというものです。立てずに横に重ねて収納します。

書類ケース

柔らかいブラウス類やシャツの収納に便利と言っていました。レターケースよりも場所を取らないので、これは良いアイデアかも知れません。

収納の本来の目的は、持っているものを把握しやすくし、取り出しや片付けが楽な状態にすることではないでしょうか。しかし、私はそれよりもまず省スペースを考えてしまい、詰め込みすぎて、かえって持っているものが分かりにくく、取り出しや片付けを面倒にしていました。加えて、前に引き出せるという性能のよさに惹かれすぎました。新しいアイデアも、使う場面にあったものでないと役に立たないことを身をもって感じました。収納は、色々なことを教えてくれます。最近、生き方に絡めて収納や生理整頓について語る本が多いことも納得できます。クローゼットや机の上は、その人の生き方・考え方を端的に表しているのかもしれません。

※上記本文中に商品やサービスについてクリックできるリンクがある場合、そのリンク先で商品やサービスのご購入等をされますと、当ショップに紹介手数料収入が発生する場合がございます(アフィリエイト・プログラムの仕組みです)。この手数料収入につきましては、当ショップが運営している、利用料無料の[ 美的ブログパーツ ]の運営費や、ショップサイト[ Another You ]のポイントシステムで寄付できる非営利法人・団体・協会への寄付、などとして使用させていただきます。実施した寄付につきましては、適宜、このブログでもご報告いたします。なお、リンク先での商品やサービスに不都合があり、万一、損害を被られた場合でも、当ショップは補償等の責任は負いかねます。予めご了承ください。

関連記事

タグ: コーディネート 見やすい収納

2012/06

20

コメント:0

今から熱中症対策|よい汗をかくトレーニング


梅雨を迎えて、蒸し暑い日が続いています。夏になればさらに暑くなるので、暑さに負けない体にしたいもの。そのためのポイントは「汗」だそう。上手に汗がかければ、体温調節がスムーズに出来るので熱中症にもなりにくいそうです。

冷房のきつい職場で10年以上働いているうちに、私の汗は大粒でなかなか乾かず、乾いてもベトベトが残るという気持ちの悪い汗になってしまいました。汗は細かく出れば蒸発しやすく気化熱で体温を下げる効果が期待できますが、大粒の汗だと蒸発しにくく体温が下げられません。このような、「悪い汗」をかく日本人が増えているそうです。

そんな時、ある雑誌で「手足高温浴」(汗腺トレーニング)というものを知りました。これは、熱いお湯に手足の先をつけて汗をかく練習をするというもの。具体的には、

・お湯の温度は42~43度
・お湯につけるのは、ひざ下とひじから先のみ
・浴槽にひざ下までのお湯を張り、バスチェアに座って手足をつける
 (足用・手用2つのバケツにお湯を入れて、手足をつけるのでもOK)
・つける時間は10~15分
・お湯につける前には、しっかり水分補給をしておく
・終わってすぐクーラーなどで体を冷やさない(汗腺が閉じてしまうため)
・2~3週間続ければ良い汗がかけるようになる

というものです。

なぜ、ひざ下・ひじから先だけかと言うと、この部分の汗腺のスイッチをオンにするため。もともと日本人には季節に合わせて働く汗腺の数を変える機能が備わっていたのですが、現代の日本人はエアコンなどによって夏になっても働かない汗腺が増えているそうです。ひざ下・ひじから先はまさに季節によって働く汗腺の調整が行われる部分であり、汗腺が衰えやすい部分なのです。

手足高温浴を毎日続けるとなると結構大変ですが、やってみるとやはり効果はあると思います。私も、これをやった年は熱がこもりにくく、汗をかいた後の体がベトベトしない感じでした。ここ数年は忘れていたので、またベトベトな「悪い汗」に戻ってしまいました。最近では熱中症対策も兼ねてこの方法がいろいろなテレビ番組でも紹介されているので、私も今年からまた始めています。

ただ、熱いお湯に触るので交感神経優位になる点は、注意が必要です。朝、手足高温浴をしてから出かけるのなら交感神経優位でも良いのですが、寝る前は副交感神経を優位にしておきたいもの。私は、手足高温浴のあとに浴槽に水を足してぬるめの半身浴をして、副交感神経優位にしてから寝るようにしています。

夏本番まで、あと1ヶ月ほど。今から3週間ほどがんばれば、眠っている汗腺が働き出して、この夏は心地よい汗がかけるようになれるかもしれません。


この画像より少し深めのバケツ程度の深さが効果的ですが、バケツに足2本は入りにくいもの。足用バケツ2個と腕用バケツ1個を使う方法もあります。

※上記本文中に商品やサービスについてクリックできるリンクがある場合、そのリンク先で商品やサービスのご購入等をされますと、当ショップに紹介手数料収入が発生する場合がございます(アフィリエイト・プログラムの仕組みです)。この手数料収入につきましては、当ショップが運営している、利用料無料の[ 美的ブログパーツ ]の運営費や、ショップサイト[ Another You ]のポイントシステムで寄付できる非営利法人・団体・協会への寄付、などとして使用させていただきます。実施した寄付につきましては、適宜、このブログでもご報告いたします。なお、リンク先での商品やサービスに不都合があり、万一、損害を被られた場合でも、当ショップは補償等の責任は負いかねます。予めご了承ください。

関連記事

タグ: 暑さ対策 汗腺トレーニング 手足高温浴

お知らせ

★ 初めてお越しいただいた方は、是非、[こちら]もご覧ください。

プロフィール

Another You

ジュエリーショップ Another You は、忙しいビジネスパーソンが忙しい日々のなかで見失ってしまった自分らしさ、その自分らしさを探す場をジュエリーを通してご提供することを目指しております。

その一環として、ビジネスパーソンとしての経験を持つスタッフ、ITエンジニアとしての経験を持つスタッフ、ジュエリー制作の技術を持つスタッフ、ジュエリーコーディネータの資格を持つスタッフが、働く女性のお役にたてるミニコラムを掲載してまいります。

最新記事

人気記事ランキング(1ヵ月間)

検索フォーム

ビジネスシーンで使えるジュエリー

クリックで詳細画面に移動します

ジュエリー/ファッションコラム(別ブログ)

NEW  仕事でジュエリーを着ける意味
ホワイトゴールドはなぜ白い?
K10は金と言える?|貴金属の知識
ビジネスシーンで真珠をつけにくい理由2
ビジネスシーンで真珠をつけにくい理由1
太い指の人がビジネスシーンで使える指輪
首の形から考えるビジネスシーンネックレス
顔の形から考えるビジネスシーンイヤリング
ビジネスシーンのメガネとジュエリー
ショールカラージャケット|ジュエリーコー..
ノーカラージャケット|ジュエリーコーデ..
テーラード+イタリアンカラー|ジュエリ..
テーラード+カットソー|ジュエリーコー..
テーラード+シャツ|ジュエリーコーディ..
戦略の立て方|ジュエリーコーディネート..
ビジネスシーンジュエリー(3)手元
ビジネスシーンジュエリー(2)胸元
ビジネスシーンジュエリー(1)顔まわり
本質をテーマにした指輪|試作品
働く女性の腕時計と手のジュエリー
働く女性の腕時計とブレスレット
今もとめられるジュエリーとは
スーツにふさわしい季節感のあるジュエ..
ビジネスシーンのジュエリーに季節感を
ビジネスで使うジュエリーを戦略的に揃える
ネイルとジュエリーを戦略的に使い分ける
ビジネスシーンで役立つオメガ・ネック..
ビジネスシーンでのブローチ
ジュエリーに関する雑学
ビジネスシーンにふさわしいV字指輪
ビジネスシーンでの指輪はどの指に
リーダーにふさわしいビジネスシーンでの..
ビジネスでのファッションは仕事のセンス
リーダーにふさわしい貴金属とは
リーダーにふさわしい宝石とは
ビジネスシーンにおけるジュエリーリング

PR

QRコード

QR

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者数|since 2012.4

Original Designed by

Ad